ロシア人声優ジェーニャ 結婚と妊娠を報告 ガルパンに出演、お相手は日本人会社員

アニメ「ガールズ&パンツァー 劇場版」でプラウダ高校のクラーラ役を担当したロシア出身の声優・ジェーニャが14日、ブログを更新し、結婚と妊娠を報告した。
 ジェーニャは「大切な皆さんにご報告です」とのタイトルで、「私事ですが、入籍いたしました。そして今はお腹に赤ちゃんがいます」とファンに報告。すでに安定期に入っているという。
 同時発表となったことについて、「驚いている方もいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただけると幸いです」とした。
 お相手の男性は「一般の会社に勤めている日本人の方」で、「とても優しくていつも最大限にサポートをしてくれています」と夫婦仲は良好である様子。
 ジェーニャノヴォシビルスク国立経済経営大学IT学部を卒業し、11年前に来日。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」で声優デビューした。声優だけでなく、アニメや吹き替えなどのロシア語監修なども手がけている。現在はNHK-Eテレの「テレビでロシア語」にも出演している。仕事は今後も続ける予定で、「暖かく見守って下さい」と呼びかけた。